中高一貫教育校北杜市立甲陵中学校・甲陵高等学校についてのQ&A

Q 甲陵中学校の制服は?

 甲陵高等学校の制服と基本的に同じです。体育着も高校と同じです。 

Q 勉強は難しいの…?

 授業は基本的に教科書中心に進めていきますが、応用問題にも挑戦します。わからないことがあったら、いつでも職員室に聞きに行けます。また、水曜日の放課後に立志タイムという補習の時間があります。さらに、再テストも受けることができ、わかるまで学習できるので確実に学力が身につきます。

 Q 授業の特色は…?

 音楽・美術・保健体育以外は20人(教科によってはもっと少人数)に分かれて授業をしています。また、理科や数学などいくつかの教科で高校所属の教員が中学校所属の教員と連携して中学校の授業を受け持っています。

 Q 中高一貫の特色は?

 中高一貫校は高等学校に進学する際の入学検査を実施しないので、中学校と高等学校を接続して6年間を見通した学習を進めることができます。また、中学校と高等学校の生徒ができる限り協力をしながら,紫蝶祭(学園祭)などの行事を実施することにより,幅のある異年齢交流ができます。他にも学習サポート(高校生によるテスト前の補習)など高校生との交流があります。弁論大会等の出場者には中学校のOBが駆けつけ指導をする伝統もあります。

Q 甲陵中の部活動は?

  甲陵中には7つの常設部(テニス部・弓道部・男女バスケ部・卓球部・美術部・箏曲部)と季節部としての陸上部があります。弓道部と箏曲部は県内でも数少ない部活動です。活動時間は部によって違いますが、主に水曜日以外の放課後と土曜日の午前中です。先輩後輩関係なく、皆楽しみながら部活動に取り組んでいます。

 Q 出願資格は?

 令和2年度に小学校卒業見込みで、北杜市に保護者とともに居住する方、または、通学時間が概ね1時間程度の方を基本とします。詳しくは募集要項をご覧ください。

 Q 他の高校への進学は?

  北杜市立甲陵中・高等学校は中高一貫教育校として特色ある教育活動を行いますので甲陵中学校の生徒が他の高等学校に進学することは想定していません。

 Q 中高一貫教育校と,既存の中学校とのしくみ上での大きな違いは

   既存の中学校では,生徒は在学中の3年間に自分の興味関心や適性などを考えながら,多様な高等学校の中から自分にあった高等学校を選択し,入学検査をへて進学します。中高一貫教育校では,高等学校に進学する際の入学検査を実施しないので,中学校と高等学校を接続して6年間を見通した教育課程を編成することができます。

 Q 北杜市立甲陵中学校・甲陵高等学校の教育内容は…?

  6年間の一貫したゆとりある学校生活の中で,計画的,継続的,効率的な教育活動を行い,生徒一人一人の能力や個性を伸ばし,将来の進路を見つめさせながら,自己の在り方・生き方を考えさせるとともに優れた知力,体力を育成します。具体的には,少人数による授業を実施し,時間をかけて生徒がわかるまでていねいに授業を行います。また,英会話の学習にも力を入れたり,コンピュータを使った情報教育にも力を入れます。そして,豊かな自然を生かした体験的な活動の実施,各種スポーツや文化部活動などを通して調和のとれた人材の育成を目指します。

 Q 入学者の選抜は…?

  北杜市立甲陵中学校では40名の入学定員を設定し,中高6年間を通じて学習面や特別活動において特色のある教育を行います。したがって,子どもの入学への意欲や目的意識,また6年間を通しての本校の教育課程への適応性などをみるために入学者の選抜を行います。入学者の選抜にあたっては,学力検査は実施せず,適性検査,作文,面接等によって総合的に入学者を選抜することになります。

 Q 入学金や授業料は…?

 入学金は徴収しません。また,他の市町村の中学校と同じ義務教育ですので,授業料の徴収もありません。

 Q 普通の中学校から高等学校へ進学するか、中高一貫教育か、選択に迷うのですが…?

  中高一貫教育校のしくみや教育内容などについて,ご理解いただき,お子様の性格や適性,将来のことなどを考え合わせながら,一緒に話し合っていくことが大切です。

PAGETOP
Copyright © 北杜市立甲陵中学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.