お知らせ

在校生へ

2020.8.19更新 令和2年度 SSH生徒研究発表会に本校代表として参加した3年生「生成粒子沈降速度の濃度依存性」の研究メンバーが一次選考を通過!! 222校中、一次審査を通過できたのは63校でした。残念ながら、6校のみが通過できる二次審査は通過することが出来ませんでしたが、二次審査時の質疑応答では多くの選考委員から好評価を得ました。研究メンバーの皆さん、一次審査を通過したことや、二次審査でしっかりとした応答を行うことが出来たことに自信に持ち、今後の大学での研究や後輩の継続研究等につなげてください。素晴らしい研究、お疲れ様でした!

上記生徒研究発表会の全参加校222校の各発表が8月28日までWEBで視聴できます。(下記参照)

  令和2年度 SSH生徒研究発表会プログラム および ポスター発表動画視聴用ID・パスワード(在校生・保護者の皆さんへ → 全学年生徒への連絡 → SSH生徒研究発表会プログラムおよびポスター発表動画視聴用ID・パスワード) 視聴期間:8月7日10:00~8月28日23:59  

●SAⅠおよび課題研究Ⅰの先行研究レジュメが検索可能になりました。自分の研究テーマを決める前に、先行研究の有無を必ず確認してください。

 在校生・保護者の皆さんへ → 全学年生徒への連絡 → SAⅠ・課題研究 先行研究テーマ一覧(H24~H31年度)

学校長より

学校長より(SSH)

SSHとは

 文部科学省が指定する「スーパーサイエンスハイスクール (SSH)」は、未来を担う科学技術系人材を育てることをねらいとして、理数系教育の充実をはかる取り組みです。

甲陵の目指すSSH

甲陵の目指すSSH

研究開発実施報告書

SSH通信

SSH通信

活動の様子  

リンク

リンク(SSH)