◇甲陵高校の概要・沿革

所 在 地  〒408-0021  山梨県北杜市長坂町長坂上条2003

設 置 者 北杜市

設置学科  全日制 普通科(単位制)

生 徒 数 1学年定員 120名 (全校360名)

最寄り駅  JR中央本線 長坂駅 

沿  革
昭和32年 私立高校として開校
昭和43年 組合立長坂高等学校として公立に移管
昭和57年 組合立甲陵高等学校に校名変更
昭和60年 特別進学コース(特進コース)設置
平成9年  講座選択制導入
平成10年 単位制導入
平成16年 甲陵中学校設置・中高一貫校となる
平成16年 組合名が「北杜市・小淵沢町学校組合」に改称
平成18年 「北杜市立甲陵高校」に改称
平成24年 「スーパーサイエンスハイスクール」の指定を受ける

◇甲陵高校の校訓/教育目標

   校訓:立 志 躬 行 (りっしきゅうこう)   

   教育目標: たくましく、正しく、美しい人生の創造者を育成する。

◇甲陵中学校・高等学校校歌

甲陵中学校・高等学校校歌(ピアノ伴奏のみ)

一、 日の本(もと)の真中(みなか)に立ちて、くに原をみはるかす丘

       おおいなる使命をおいし、甲陵のその名を知るや

二、とよもしてすさぶ疾風に、たくましく体をきたえ

      限りなき若き力を培わんその日のために

三、神さびて高き山嶺を、久遠なる理想と仰ぎ

  たゆみなく夜を日についで、青雲の志(こころ)磨かん

四、みどりなすはるけきかなた、東(ひんがし)の野に日は昇り

      あかねさす豊旗雲に、若人の希望はもえる

◇校名の由来

甲斐源氏の興隆した逸見の丘陵に立つ高校の意。
源清光がこの地を治め、その末裔武田氏が中原に鹿を追ったように、
天下に冠たる学校にするよう師弟一体となって努力しようとの願いが込められている

◇校章(落松葉)の由来

校舎を囲む丘に林があります。春ともなればさわやかな緑の葉を広げ、
その幹は天をさして真すぐに伸びていきます。若者たちのように。