学校の様子

講座・講演

キャリアトーク

高校主催のキャリアトーク(社会人の卒業生のお話)に中学生も希望者が参加しました。

キャリアトークの感想
*今回は分析化学の講座と科捜研の講座を受講した。科捜研は昔から興味があって二年生の夏休みには、実際に職場体験をさせていただいた。科捜研で働きたいと思ったのは、理科の中でも生物が好きで、それを活かせる仕事がいいと思っていたからだ。今回のキャリアトークに参加するまでは科捜研以外に生物に関する仕事が考えられなかったが、分析化学という新たな選択肢を得ることが出来た。分析化学の仕事はとても興味深かったし、やってみたいとも思った。新しい選択肢を得られたため、これから自分の向き不向きを考えながら将来自分にあった職業に就きたい。
*とても有意義な時間でした。もちろんその仕事のこともよく知れましたし、先輩の自分とは違う視点からの仕事への考え方や、人生への考え方なども知ることができました。先輩方の仕事に対する誠実さ、真剣さを知り、とても刺激になりました。

短歌講座

県立文学館から講師をお招きして、2年生が短歌教室を受けました。

一人一人の創作短歌の講評をしていただき、新たな創作意欲が湧きました。

SNSについての講話

SNSについて正しい使い方の講演が開かれました。トラブルに巻き込まれないよう十分注意しましょう。

しなやかな心講演会

東京福祉大学の深沢先生をお招きし、1年生が「中学生のための教育心理学」講座を受講しました。

ストレスへの気付きや、対処法について学びました。 詳細は学校だよりno9へ

感想

 「自分をもう一人の自分から見た時、ネガティブに見ていた。それは、みんなが私より勉強していて頭が良いと思っていたからだ。しかし、イラショナルな思い込みに対して「本当にそう?」「それ以外に道はない?」と柔軟な考え方を導き出してみる。マイベストで行こう!という言葉を聞いて、ポジティブな考え方をしていかなければならないと思い、捉え方が変わった。みんなは私より頭が良いかもしれないが、私もみんなに負けない魅力があるはずと思うようになった。これからもポジティブな考え方をして生活していきたい。」

 「この学校に来るようになってから毎日楽しく過ごさせてもらっています。そのため、ストレスとは無縁だと思っていました。しかし講演を聴いて自分を見つめ直してみると、少なからずストレスを感じていたのだと気付きました。通学方法や部活など小学校とはまるで違う環境に自分の気づかないところでストレスを受けていたのだと思います。こういったストレスを減らすためには肉体的や精神的な疲労を減らすために規則正しい生活を心がけたり、自分の好きなことをする時間を大切にしたりすることが重要なのではないかと思います。そして何よりも講師の方が言っていたような「捉え方」が肝心になってくるのだと思います。様々な出来事に対して前向きに捉えることがストレスを軽減し、もっと毎日の生活を楽しくしていく上で欠かせないのだと思います。これからは何事もポジティブに捉えて楽しく、充実した毎日を送っていきたいです。」

 

 

食育講座

市の食農課から講師をお招きして、1年生が食育に関する講座を受けました。

命の授業

2年生は市より講師を招き「命の授業」を行いました。実物大の新生児人形の抱っこ体験などもあり、命の大切さを見直す機会となりました。

PAGETOP
Copyright © 北杜市立甲陵中学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.