学校の様子

しなやかな心講演会

東京福祉大学の深沢先生をお招きし、1年生が「中学生のための教育心理学」講座を受講しました。

ストレスへの気付きや、対処法について学びました。 詳細は学校だよりno9へ

感想

 「自分をもう一人の自分から見た時、ネガティブに見ていた。それは、みんなが私より勉強していて頭が良いと思っていたからだ。しかし、イラショナルな思い込みに対して「本当にそう?」「それ以外に道はない?」と柔軟な考え方を導き出してみる。マイベストで行こう!という言葉を聞いて、ポジティブな考え方をしていかなければならないと思い、捉え方が変わった。みんなは私より頭が良いかもしれないが、私もみんなに負けない魅力があるはずと思うようになった。これからもポジティブな考え方をして生活していきたい。」

 「この学校に来るようになってから毎日楽しく過ごさせてもらっています。そのため、ストレスとは無縁だと思っていました。しかし講演を聴いて自分を見つめ直してみると、少なからずストレスを感じていたのだと気付きました。通学方法や部活など小学校とはまるで違う環境に自分の気づかないところでストレスを受けていたのだと思います。こういったストレスを減らすためには肉体的や精神的な疲労を減らすために規則正しい生活を心がけたり、自分の好きなことをする時間を大切にしたりすることが重要なのではないかと思います。そして何よりも講師の方が言っていたような「捉え方」が肝心になってくるのだと思います。様々な出来事に対して前向きに捉えることがストレスを軽減し、もっと毎日の生活を楽しくしていく上で欠かせないのだと思います。これからは何事もポジティブに捉えて楽しく、充実した毎日を送っていきたいです。」

 

 

PAGETOP
Copyright © 北杜市立甲陵中学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.